パピヨンな毎日

ANGELITE MAGICAL PAPILLON
TOP070516baby ≫ 数日たち・・・

数日たち・・・

我が家のワンコさんは変わらず元気。

何気なく
「あれ?」って雰囲気はあっても
時々、修行やらでいなくなる子もいたり
ワンコ部屋と寝室など家の中での
別居なども多々あるので
会わないで数日って事も慣れっこ。
会った時には
「何処にいってたの~。」
って嵐のような歓迎を受ける。

でも、
息を引き取った時間は
何故か皆が大合唱していた記憶があります。
隣のワンコ部屋の子は
私の叫び声に反応してた子もいるかもですが、
一緒の部屋にいた
エミちゃんとライちゃんは
ワンワン叫んだ後、
自然に静かになりただ座っていました。

エリィーがいない分の
チビ達の遊び相手は
ライちゃんがかってでて頑張ってくれているのには
ビックリしています。
不器用な動きですが・・・
ライちゃんもエリィーの教えをたくさん学んでいます。

ただ・・・
チビ達に教えが足りない・・・
トイレの場所の誘導をしてもらえない・・・
これからはトイレマナーは私の仕事に?
エリィーは90%以上の完璧なトイレマナーな子でした。
(10%は些細なミスもあるので)
教えなくても自分からできた子でした。

エリィーのジャンプキャッチは
エミちゃんが受け継いでくれていますが
まだまだ未完成。
チビにはこれはまだ早すぎたので
エミちゃんが上手に教えられるかしら?

エリィーが残してくれた思い出には
たくさんの「ありがとう」があります。

たくさんの方の
アクセス数にビックリしています。
色々な考えの方がいらっしゃると思いますので
私がエリィーと選んだ3年4ヶ月の日々を
自分なら違った選択をしたと思われる方もいるかと。

違った視点から
もし、
エリィーが今いるチビのように
ムチムチな体格でいたら・・・
今いるチビと同時期に初診で診断されました。
その後の精密検査での結果で
手術の選択もありました。
費用も思ったほど高くなかったのも事実。
でも、手術の道を選ばなかったのは
獣医師とも何度も相談して
家族とも話し合って
エリィーを見ていた私たちが決めた判断です。
でも、
これがラムちゃんみたいなら
可能性にかける気持ちもあったかもしれません。
エリィーには
可能性にかける気持ちには
誰も賛成しませんでした。

だからこそ、
嫌なことはできる限りさせないで
自分が興奮すること以外の
ストレスは与えない自由な生活をさせていました。
トイレにしても他のマナーなども
教えなくてもできたのも
何かしら見えない部分でそうなっていたのかも?
教えなくても叱らなくてもできた子なんです。

エリィーと同じ心臓弁膜症(+肺水腫)
のワンコさんも多くいると思います。
手術できる子、できない子、
どっちにしろ
選択をするのは飼い主様です。
難しいことですが、
最後の判断は
飼い主様が我が子を見て決めてあげてください。

エリィーの記録は
過去ログにありますので
カテゴリー【 070516baby 】
輝く笑顔のエリィーの思い出です。

少し前の写真ですが、
私の携帯の待ち受けになりました。
エリィー

関連記事
スポンサーサイト
妊娠記録 070516baby | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

ゆゆ子

Author:ゆゆ子
※動物取扱業【動尾第476号】※
パピヨン中心のブログ日記








HPのQRコードになります。





犬用品お買い物


PopアップサムネイルLinks
BlogPeople

このサイトを登録 by BlogPeople

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ