パピヨンな毎日

ANGELITE MAGICAL PAPILLON
TOPパピヨン ≫ 信頼関係

信頼関係

ここ数日は、ポカポカ?・・・表現が変かな?
暖かい1日です。
今も・・・ウトウト~って眠気が
幸いにも、
花粉の被害は今のところ大丈夫です。
この前、「ヤバイ?」って日もあったけど、その後はないですね。
まぁ~
多少の花粉には免疫もついてきている13年目なので~
「こんなの平気さぁ~」なぁ~んて言える?
・・・今はね
発狂したくなる時期もカウントダウン間近なのは確実ですね。

我が家のワンコさん、
ミカ&ハニの2ワンの時はおもちゃは大切に破壊もしない子でした。
ところが、
デイジーが来た頃から・・・おもちゃが減っていく?
入れ替わりが激しくなってきた・・・
その後も破壊されるおもちゃ被害は上昇です。

とにかく、
噛んで破壊。破いて破壊。
噛まれる被害の時は破壊された部品を回収しなくてはいけません。
実は、、、昨日は初めてのアクシデントが起こっちゃいました。
破壊された品物は『歯ブラシ』
今までも、歯ブラシの破壊は何度もあります。
夕方、私の掌から1粒づつフードを順番に食べさせていました。
(「待て」の順番待ちの練習を兼ねて)
エリィーが前足で顔をいやに気にしています。
顔が痒いのかな?なぁ~んて思っていたのですが、
粒を口に入れてあげても噛みにくいようで、
口から出しては顔?口に手を持っていきます。
何か挟まってる??
エリィーを抱きかかえて口に手を当てた瞬間、
「ゲ!歯に何かが??」
側に居た実母が「病院に行く?」って言いましたが、
エリィーの場合は全身麻酔での緊急処置も本当に緊急だけの手段です。
病院に行っても、興奮して逆に負担が大きくなりかねません。
エリィーが一番信頼しているのは私です。
実母に暫く席を外してもらい、
再度エリィーに声をかけながら口を触らせてもらえるようにしてみました。
「大丈夫だよ。」「ママしかいないよ。」「ママを信じてね。」
数回は逃げ出し反抗しましたが、
何度目かには口を開かせてくれて目を見ながら声をかけて、
手先だけで歯にはまっている状態を確認して・・・
無事に取り外す事が出来ました。
歯ブラシを噛んでいたときに、
毛がはめてある穴にエリィーの歯が上手くはまってしまったみたいでした。
順番に歯ブラシを噛んで遊んでいてとれそうな時に、
たまたまエリィーが噛んで歯に挟まってとれてしまったんですね。
この大きさだったら、とれたらそのまま放置のゴミ扱いの物。
遊ぶには小さすぎで何気に飲み込むにも大きすぎなサイズ。
大きな怪我にならなくてよかったですよ~。

エリィーも爪きりの時よりも興奮もしなかったみたいです。

「取れたよ。」
って実母に報告したら、
「よく取れたね。」
って驚いたので、
「お母さんがいた時は、エリィーは逃げていたでしょ。
 お母さんがいるってことで、押さえ込まれて何かされると思ってたからね。
 お母さんがいなくなったことで、ママだけならって緊張がなくなったんだよ。」
って、説明をして納得していた実母でした。

エリィーの変化は誰よりも分かるように日々見守っています。

そぉ~んな、お騒がせ娘のエリィーは大のお世話好き。
↓気がつけば誰かのお顔のお手入れをしてくれています
お世話好き

↓そんなエリィーのパパとママ。
パパとママ



関連記事
スポンサーサイト
パピヨン | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

ゆゆ子

Author:ゆゆ子
※動物取扱業【動尾第476号】※
パピヨン中心のブログ日記








HPのQRコードになります。





犬用品お買い物


PopアップサムネイルLinks
BlogPeople

このサイトを登録 by BlogPeople

ブロとも申請フォーム
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ